天気図・解析 数値予報(GSM)12UTC 初期値天気図
天気図と解析トップ
2018年10月10日12UTC(日本時間21時)  各等圧面天気図に実況高層観測値を載せている
・300hPa:日本付近の強風軸は寒冷低気圧の周りの日本海と
      大陸北緯30度付近から日本列島を横断するサブ系の2本
・日本海の前線は分かりやすい。地上の低気圧は500hPano強風軸
 の寒気側、850hPaでも前線と低気圧の中心がはなれていることなど
 から閉塞している。
南の前線は上層のほうがわかりやすい?
気温は分かりやすいように3℃ごとに描いている。各層で温度集中帯は
はっきりしている
海洋の低緯度の空気と中緯度の空気の境界。
この様時は気象庁は前線を解析しないことが多い。
湿った空気云々よりはっきりするのに。