06月10日 FAX天気図解析
 天気図と解析トップ 
 10日00UTC(日本時間09時)  10日12UTC(日本時間21時)
 日本南海上から東海上の前線の解釈が気象庁と違いました。

 500hPa5700m付近の強風軸、トラフ、温度集中帯(500hPaの前線帯)と

 台風に伴うもの(薄茶色破線9とは別のものと考えました。