天気図と解析 資料室
 天気図・解析 数値予報(GSM)12UTC 初期値天気図
2020年09月03日12UTC 初期値 
 日本 気象庁   アメリカ National Weather Service
 前日02日12UTCに九州西にあった台風9号が北進、 
 中国東北区で温帯低気圧になり、閉塞した。

 地上低気圧は500hPa強風軸の寒気側にあり、
 気象庁の解析地上低気圧のような閉塞前線が描かれている。

  ノルウェイ学派の低気圧モデルを踏襲している。
寒冷前線の進行速度が温暖前線よりも早いので、
  寒冷前線が温暖前線に追いつき、閉塞前線が形成される。

 この事例
  850hPaの温度分布は低気圧中心の西側に暖気域で、
  寒冷前線が温暖前線に追いついてはいない。
  気象庁の解析した閉塞前線は描けない。

  この暖気核
    この低気圧は、もともと、暖気核を持つ台風であったわけで
    凝結熱に起因する暖気域と考えられる。

 500hPaの温度分布では暖気核になっている。
低気圧中心を通る温度分布は下層の低気圧・前線と同じ構造
   他の等圧面天気図はどうなっていますか?
   発達したていきあつで、しばしば見られることです。
   
   850hPaの前線
   ・SKモデルのTボーンではないかと思います?    
   ・地上低気圧中心は500hPa強風軸の寒気側
    =従来の考えでは閉塞。
   ・寒冷前線は低気圧の中心からか? 

* 500hPaで2本の強風軸と傾圧(前線)帯
    850hPa(地上でも)2本の前線を考える。