お知らせ

   天気図 07日分からが最終決定版です。
   諸事情により 初めに比べるとかなり減りました。

   7月8日


 天気図と解析 資料室 会員制 ページ
B B S
資料  気象庁GSM 初期値12UTCが主。 00UTCは500〜850hPa 
風速の矢羽表示
風速はm/s単位 旗50m/s 長い線10m/s 短い線5m/s


  200hPa,300hPa : 等圧面高度 気温 風向風速
  500hPa : 等圧面高度 気温 風向風速 相対渦度
  700hPa : 等圧面高度 気温 風向風速 上昇流 相対湿度≧70%
  850hPa : 等圧面高度 気温 風向風速 上昇流 相対湿度≧70% 相当温位 
  925hPa : 等圧面高度 気温 風向風速 上昇流 相対湿度≧70% 相当温位
  地上    : 海面高度気圧 風向風速
  その他   : 気象衛星赤外線画像 水蒸気画像
  解説用  :鉛直断面図 収束・発散 温度移流 など
  
解析は 12UTC のみ。 天気図は 下記の天気図フォルダをクリック  別途、連絡の ユーザー名 パスワードで開いてください。
      使用法:必要な範囲を切り取り、ワードに貼り付け、メモを記入→ 解析ノートを作る。 


      切り取り: Windowsについているお絵かきソフトPaint または Micrisoft Officeについている Picture Manager でできます

下の天気図 自分で少しでも解析、はじめは気象庁、Ocean Prediction Centerの前線を500〜925hPa天気図に写して見る。
        ?はBBSへ投稿 3Mまで画像OK

下のボタンは太字がアップ済み。数字は年月日時(UTC) 時々、取り逃がしあり 
07月20日から00UTCは前日12UTCの12時間予想値を使います。ソフトの00UTC処理が
あまり良くないため。
予想値ですが、制度はよく実況の代わりとしても問題は殆ど無いと思います

太平洋 海洋(=地形の影響がない)ところでの 閉塞前線、暖気核低気圧、Shapiroモデルなども確かめてみようかなと・・ 
                            結構、複雑でどうしようかなと思うことが度々です・・・・
  
太平洋天気図
  00 UTC pac081600 pac081500 pac081400 pac081300 pac081200 pac081100 pac081000 pac080900 pac080800
  12 UTC pac081612 pac081512 pac081412 pac081312 pac081212 pac081112 pac081012 pac080912 pac080812
極東 普段はこの天気図解析で良いと思います。 00UTCは前日12UTCの12時間予想値です。
極東天気図
  00 UTC anlj081600 anlj081500 anlj081400 anlj081300 anlj081200 anlj081100 anlj081000 anlj080900 anlj080800
  12 UTC anlj081612 anlj081512 anlj081412 anlj081312 anlj081212 anlj081112 anlj081012 anlj080912 anlj080812
天気図解析 12UTCがメイン
極東天気図
  00 UTC
  12 UTC
文献、その他の資料  ちょっと目についたものをアップします。読み飛ばしがあっても とにかく一通り見てみる!
文献1 Shapiroの新しい前線・低気圧モデル
文献2 Shapiro_ORG
文献3 Browing温帯低気圧・雲と降水
文献4 Browing温帯低気圧・雲と降水 解説
文献5 暖気核低気圧
文献6 スプリット前線
文献7 亜熱帯低気圧
文献8 USA surface Manual  Ver1
 地図 海抜高度:ごく薄い茶色・数100m 少し濃い茶色・1000〜2000m 
           中国大陸:東経110度以西  地上天気図、850hPa天気図の意味は?
    予報用語地名